楽天 高級品

楽天 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
楽天 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  楽天 高級品

このページの情報は
2009年3月7日1時36分
時点のものです。

<< 戻る

エリゼオ ロッソ2006 グアルド デル レ

エリゼオ ロッソ2006 グアルド デル レ
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: トスカニー@伊ワイン&グルメ食材
発売日:
価格 商品名
1,984円
エリゼオ ロッソ2006 グアルド デル レ
Information スヴェレートの赤がこの値段で楽しめる幸せ レ・マッキオーレも唸らせるコストパフォーマンス ※最新ヴィンテージのため評価はまだありません。以下、2005ヴィンテージのものです。 ■ドゥエミラヴィーニ2008で3グラッポリ コメント:熟したサクランボの香りに続いてジェラニウムとコショウのニュアンス。程良いボディの味わいはとてもバランスがとれている。アーモンドを感じるフィニッシュ。ローマ風サルティンボッカと合わせて。 ■ヴェロネッリ2008で2ステッレ87 ■エスプレッソ2008でコストパフォーマンスを評価する3ボッティーリエ15点/20 ■ルカマローニ2008で81ポイント ※75ポイント以上が「購入すべきワイン」とされています! バリック(旧樽)で12ヶ月間熟成させて造られます。 ベリー系のアロマ、スパイス感やチョコレートを思わせる香り。ソフトなタンニンがバランスよく、飲み心地のよい赤ワインです。 ※画像は旧ヴィンテージのものです 内容量 フルボトル[750ml] 品種 サンジョヴェーゼ80%、カナイオーロ20% 味わい カテゴリー ヴァル・ディ・コルニア DOC  GUALDO DEL REトスカーナで今一番注目の産地マレンマからあのマッキオーレも唸った抜群のコストパフォーマンス!『スヴェレートのワインが2,000円を切る』ドゥエミラヴィーニも絶賛!「この価格には尊敬させられる」 いくつものスーパートスカンを生み出すマレンマ地区において、抜群のコストパフォーマンスを誇るグアルド・デル・レ! なにしろマレンマといえば、トゥアリータもサッシカイアもオルネライアなどの有名なスーパートスカンが造られる場所! そんな高級ワイン産地において、グアルド・デル・レの価格設定はかなり抑えられたもの。 オーナーのニコ・ロッシ氏は「投資目的でワインを造っているのではない」と明言。このことは、マレンマ地区の他のスーパートスカンに比較して、20?40%は低い価格設定をしていることからもわかります。 このコストパフォーマンスの良さは、『パレオ・ロッソ』『メッソリオ』という、偉大なスーパートスカンを造るレ・マッキオーレを立ち上げた、今は亡きエウジェニオ・カンポルミ氏が 『マレンマ地区で最高のコストパフォーマンスワインはグアルド・デル・レだろう』 とうならせたほど。 この2人はワイン造りにおいてお互いに尊敬しあえる仲だったそうです。 ドゥエミラヴィーニも「この価格には尊敬させられる」と絶賛しています! ベーシックライン エリゼオロッソとエリゼオビアンコ グアルド・デル・レの素晴らしいコストパフォーマンスを実感するのにピッタリなのがこの2本。 『エリゼオ・ビアンコ』『エリゼオ・ロッソ』 いずれもドゥエミラヴィーニで3グラッポリやヴェロネッリで2ステッレを獲得するなど安定した高い評価を獲得!さらに、 ルカマローニでも「購入すべき」と高く評価されています! 凝縮した果実と樽のニュアンスが程良く調和し、なめらかな飲み心地を造っている「エリゼオ・ロッソ」はまさか1000円台とは思えない、満足感一杯の赤。 豊かなミネラルを感じるフレッシュな白の「エリゼオ・ビアンコ」も爽やかで飲み応えあり!オススメです? ニコ・ロッシ氏は、祖父の代からの家業であるブドウ栽培農家の生まれ。 そもそも、スヴェレート地区にはたったの2軒しかブドウを栽培している家はなく、ロッシ家はそのうちの1つ。つまり スヴェレートでもっともブドウ栽培に適した畑を所有していることも意味しているんですね。 ロッシ氏は 「こんなにいい条件の畑は、うちと隣人でもあるトゥアリータとモンテペローゾだけ」 「畑の手入れはスヴェレートで一番自信がある」 と語っています。 品質を重視しそして価格は抑えめ。そんなグアルド・デル・レのワインは本物志向のトスカーナのレストランやエノテカでも多く取り扱われる人気ワイン。 ガンベロロッソでイタリアNo.1レストランを受賞した「ガンベロロッソ(注:名前は一緒ですが無関係)」ではオーナーお気に入りの定番アイテムとしてワインリストに名を連ねているんですね。 グアルド・デル・レのエノロゴを務めるのが、ヴィットリオ・フィオーレ氏の愛弟子で、ソムリエ協会のビベンダ誌上でも特集されたホットな若手エノロゴの一人、バルバラ・タンブリーニ女史だということも話題のひとつ。 「畑と醸造所での3年間の研修」を経てエノロゴになった彼女はこのグアルド・デル・レがプロのエノロゴとして歩み始めたワイナリー。 こんな短期間でワインガイドに絶賛されるワインを次々と世に送り出したバルバラ女史の敏腕ぶりにも大注目です!!

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。