楽天 高級品

楽天 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
楽天 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  楽天 高級品

このページの情報は
2009年3月7日1時37分
時点のものです。

<< 戻る

【今だけ送料無料】クロ・デュ・コース 2005

【今だけ送料無料】クロ・デュ・コース 2005
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: 京橋ワイン
発売日:
価格 商品名
2,079円
【今だけ送料無料】クロ・デュ・コース 2005
絶対に後悔のなきよう何卒お早めにお求めください!!2008.12.31色・容量赤750mlブドウ品種シラー75%、グルナッシュ20%、サンソー5%アルコール産地味わいブルゴーニュの特級畑を思わせる高級感!!こんなしっとりと上質なワインが南仏にあったとは!!今や「南仏テロワールの伝道師」の名にふさわしい新進気鋭の造り手、ブリジット・シュヴァリエが手がけるワインの中で、最も美しくエレガントなキュヴェがコレ!!なんと1ヘクタール当たりの収量が2500?3000Lという、ロマネ・コンティ並みの低収量を実現し、極限まで高品質を追求したキュヴェなのです!!その味わいたるや、『黒々と熟したブラックチェリーをほおばったときのような、ピュアで甘酸っぱくも妖艶な香り。そしてそれを追いかけるチョコレートや、バニラ、スパイス、花びら。シルクサテンのように細やかなタンニンが想像以上に上品で、それでいてふかふかしたビロードのような厚みも感じられる上質の触感。丸くまろやかで、しかメリハリのある味わい・・・繊細、それでいて大胆。これはまさに、ボルドーにもブルゴーニュにも共通する、グランヴァンの黄金バランス!!!しみじみとその旨みを噛み締め、ゆったりと味わいたい、余裕を感じるワインです!!落ち着いた余韻が長く、深く、続く幸せ・・・もう、たまりません!!』ミクロキュヴェの祖であるヴァランドローも驚くほどの低収量と丁寧な造りが実現した素晴らしいこのキュヴェ、何としてでも味わっていただきたい1本です!!..................................................このワインをプロデュースしたのは、2003年に設立された、「シュヴァリエ・ヴァン」というメゾン。ワインを造るブリジット・シュヴァリエさんは、なんと2003年まであのヴァランドローで働いていた人なんです!ブリジットさんはもともとボルドー出身で、約十数年間ネゴシアンに勤めていましたが、その後ジャン・リュック・テュヌヴァン氏のもとに移り、主に輸出部門と広報などを担当していました。その時期は、まさにヴァランドローがシンデレラワインとして一躍脚光を浴び、そしてボルドーを代表するワインのひとつとして確固たる地位を築いていった黄金時代。ちょうどその頃から南仏の地で独立を視野に入れていた彼女は、ヴァランドローのワイン造りを一つ一つ身につけるべく、2002年には製造現場と事務を掛け持ちして働いていたという恐るべし体力と精神力の持ち主。2003年に、父の故郷でもある地中海沿岸のラングドックの地に夫ともに移り住み、本格的にワイン造りを始動。それはまったく新しいコンセプトでのワイン造りでした。この[クロ・デュ・コース]を造るために、ブリジットさんは「これぞ」と思う優秀なヴィニュロン(ブドウ農家)を探し出し、最高の畑を指定して完璧なブドウを収穫するための栽培方法を徹底的に指導。さらに現地で醸造をこと細かく指示。そして発酵と醸造が終わったワインを自らブレンドするという、まさしく贅沢なオートクチュール的ワイン造りなのです。石灰質と粘土質の土壌では樹齢の高いシラー、グルナッシュ、サンソーが栽培されており、その収量は1ヘクタール当たり2500?3000Lという、ロマネ・コンティに匹敵するほどの低収量。これはラングドックでの一般的なワイン造りの半分ほどの量ですが、その分品質に賭けたという証拠です。もちろん、ワインの醸造の方法はヴァランドローのノウハウがたっぷり反映された、シンデレラ・グランヴァンの造り方!!新樽も全体の20%のみ使用し、果実味と樽香の調和を大切にしています。力強い肉料理などにも良く合うしっかりとした味わいで、若いうちから楽しめ、また数年熟成させてもより複雑な味わいが期待できます。ぜひとも、たっぷりとご堪能くださいませ。ロマネ・コンティに並ぶ低収量!!!極限まで高品質を追求した渾身の1本!!こんなにエレガントな南仏ワインがこれまであっただろうか!!!!重すぎず上品、そして広がりと深みのある味わいはまさにグランクリュの旨み!!14.5%というアルコールの高さを感じさせないほど厚みのある充実した味わい!!ヴァランドロー出身の奇才醸造家が造る贅沢な上級キュヴェに思わず絶叫です!![クロ・デュ・コース 2005]このワインを造るブリジット・シュヴァリエさんは、なんと2003年まであのヴァランドローで働いていた人なんです!!ヴァランドロー直伝の濃厚果実味!!そして驚くほどの優雅さ!!「あのヴァランドロー直伝の超【激安旨】!!」として、1000本余りがあっという間に完売した[アヴァンティ]http://item.rakuten.co.jp/kbwine/odx0001/以来、当店が自信を持ってオススメする南仏の造り手、ブリジット・シュヴァリエ。「ネゴシアンでありコンサルタントでありワイン生産者」というブリジット・シュヴァリエさんは、さまざまな新しい手法で南仏のワインをプロデュースする、今とても注目を浴びている、ワインの総合プロデューサー。今回ご紹介するワインは、そのブリジットさんのシリーズの中でも特にこだわり上級キュヴェの1本。その名も、[クロ・デュ・コース 2005]!!ラングドック中を歩き回って見つけたのは、ミネルヴォアの小高い丘の斜面にある樹齢の高いシラーの区画。標高300メートルの石灰質土壌で栽培されている、樹齢の高いシラー種の樹を見た瞬間、「これは行ける!」と大きな可能性を直感!!そして、1ヘクタール当たりの収量が2500?3000Lという、ロマネ・コンティ並みの低収量を実現し、極限まで高品質を追求したキュヴェなのです!!その味わいたるや、『黒々と熟したブラックチェリーをほおばったときのような、ピュアで甘酸っぱくも妖艶な香り。そしてそれを追いかけるチョコレートや、バニラ、スパイス、花びら。シルクサテンのように細やかなタンニンが想像以上に上品で、それでいてふかふかしたビロードのような厚みも感じられる上質の触感。丸くまろやかで、しかメリハリのある味わい・・・繊細、それでいて大胆。これはまさに、ボルドーにもブルゴーニュにも共通する、グランヴァンの黄金バランス!!!しみじみとその旨みを噛み締め、ゆったりと味わいたい、余裕を感じるワインです!!落ち着いた余韻が長く、深く、続く幸せ・・・もう、たまりません!!』ミクロキュヴェの祖であるヴァランドローも驚くほどの低収量と丁寧な造りが実現した、素晴らしいキュヴェ!!まだ若いワインながら貫禄すら感じる堂々とした味わいに、感嘆しつつ杯が進みます!!グランヴァンの余裕に共通する旨みを感じるこのワイン、まずは目を閉じてじっくり味わってみてください。そして、その美味しさに大いに驚き、たっぷりと心ゆくまでご堪能くださいませ!!

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。