楽天 高級品

楽天 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
楽天 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  楽天 高級品

このページの情報は
2009年3月7日1時35分
時点のものです。

<< 戻る

ジャン・イヴ=ビゾボーヌ・ロマネ[2006]

ジャン・イヴ=ビゾボーヌ・ロマネ[2006]
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: Alcoholic Armadillo
発売日:
価格 商品名
10,290円
ジャン・イヴ=ビゾボーヌ・ロマネ[2006]
こちらの商品のお取り置きは承れません。購入より1週間以内のお届けをご指定下さい。なお購入はお一人様一本までとさせていただきます。ご理解のほど宜しくお願いいたします。●ビゾ2006年ヴィンテージ第一陣です。写真はまだ2004年のままですが・・・)   2005年ヴィンテージのコメントです。●バーガウンド.com 25号のコメントです  「An expressive nose of floral and spicy black fruit aromas leads to supple, delicious and seductive flavors that are very Vosne in style and character. This is an impressive villages that is sufficiently forward to allow it to be approached young but it will clearly be capable of aging over the medium term.Tasted: Jan 01, 2007 Score: 88-90Drink: 2010+: Outstanding!●そしてリアルワインガイド誌18号のコメント・・・  「のっけからいきなりいい香り。森の中、梅きのこ、紅茶の、複雑でこのクラスを大きく超えた奥深さ。クリーミーさも。甘く、心地よい酸、見事な味のグリップ。味わいが実にしっかりしている。口中で大地とベリーと梅きのこが炸裂する完璧に1erCruの品質。きれいな酸と複雑なアロマの見事な余韻。凄い村名ワインで、限りなく92点に近いもの。このワインからビゾーの素晴らしい05年のテイスティングの幕が開いた。ぞくぞくした。0.4ha 2100本。今飲んで90点 ポテンシャル91+点」 取り敢えず2004年のコメントです。↓●いつもの年よりも幾分還元的な感じが強いかな?と言うことで香りは基本的に『自然派』になっています。後は、したのバーガウンド.comのコメントの通りかな?・・でもやっぱりオイシイです。何年か飲み続けていると、着実に『綺麗さ』がましてきました。確かにこの2004年はフローラルな香りを持っています。入荷直後で幾分酸がとがっていますが、余韻はイイ感じで長く続きます。つつっと入ってくるハーブのニュアンスはしっかりとヴォーヌ・ロマネ。良いところがいっぱい入った2003年に較べると、幾分構成がすっきりとした感じ。2003年の濃さはありませんが、自然な旨味がたっぷりです。2003年よりは綺麗に枯れていくのかな?シンプルに焼き上げた厚めの豚ロース、このあたりでまとめいたいですね。(2006.09.27 いのまた)●バーガウンド.com、21号のコメントです。  「A very pure pinot and floral nose of red fruit and spice notes combine with supple, precise and detailed middle weight flavors that offer good transparency and a hint of finishing greenness on the firm, moderately structured finish. Delicious in a traditional style and finishes with excellent punch.Tasted: Jan 01, 2006Score: 86-89Drink: 2009+」●バーガウンド.comによると、どのキュヴェも2003年より1ポイントほど高い感じかな?続けてこの年の傾向などを・・・同じくバーガウンド.com21号から、です。  「Jean-Yves Bizot, who is currently the president of the grower syndicate in Vosne, said that 2004 was "technically challenging.   There was a lot of oidium (powdery mildew) with some mildew at the end of August but what saved us was simply perfect weather in September. There was some hail in Vosne and Echezeaux in particular that hit in both May and August that served to delay the overall maturity somewhat. Between the hail, the maladies and the under ripe berries, it was the triage from hell.  Still, we had correct sugars at between 12 and 12.5% with very high acids before the malos but normal levels afterwards. In fact, hard as it is to believe, the after malos pHs were relatively high at 3.7 to 3.8, which is what we had in 2000. Net yields after the triage work were only 20 hl/ha.   But as far as I'm concerned, the low yields are what saved the vintage because the vines could have never ripened a big crop with the weather conditions that we had and besides, the low yields gives the wines lovely mid-palate density. In terms of extraction, I really went easy as I wanted to be absolutely sure that I did not imbalance the wines.  As usual, I did not destem but chaptalized very lightly. The skins were very thin and relatively fragile so you had to be careful during the picking and transport whereas in 2005, they were so thick you could almost be rough with them and cause no damage or breakage.  Overall, for me 2004 is in the style of 2000. There is really lovely freshness but if there is a nit, it's the lack of depth. It's a vintage of pleasure that lacks a bit of maturity but there is a good level of alcohol and they will probably age better than many people believe because they're balanced.I'll bottle earlier than usual though as I don't want the wines drying out in cask." There is a new label since 2002.  2003年物のコメントです。●2003年のブルゴーニュここに来てちょっと見直しています・・・。で、ビゾのヴォーヌ・ロマネですが2003年は平均収量が10hl/haまで落ち込んでしまったため、「ヴォーヌロマネ1級、レア及びVVは全て通常のヴォーヌロマネとして格下げされました。当然ながら、全く補酸しておりません。」との情報が入ってきました。これはかなり期待ができそうです。(・・・ついでにこの2003年物から瓶が全て『重量瓶』に変わりました。)●のっけから、心地よいハーブの香りで攻めてきます。ぎゅっと締まった香りはなるほどヴォーヌ・ロマネ。幾分紫が強いかなと思われる色調に幾分安堵の気持ちを感じています。抜栓直後、まだ果実のニュアンスはそう多くは出てきていませんが、出てきそうな予感をしっかりと感じさせてくれますね。●一口飲んで・・・ゴメンナサイ、です。お見それしました!どうも最初に飲んだときから「おこげのビゾ」というトラウマがあって、確かに2001年ぐらいから自然派入ってきているのですが、それでもこのヴォーヌ・ロマネが一番おこげ傾向が強いと言うことを2002年で確信しまして・・・・。で、2003年と言うことで一層の「おこげ」をおそれていましたが・・・おこげ=樽な感じ、は良い感じにまとまり、果実味と意外にしっかりとした酸味を適度に押さえ込んでいます。一言で言えば、ずいぶんとバランスが良いんですね。少し時間を置くと果実の甘さ×樽っぽい甘さのWな甘さがでてくるかな?・・・・何となくルシュノーにも似ているのでしょうかね(ルシュノー、あんまりしっかり飲んでないけど)?ルシュノーよりは幾分タイトなところもありますが、同様のポテンシャルを感じさせてくれます。●はっきりとは言えませんが、味わいの系列としては2002年のヴォーヌ・ロマネ1erCruを感じさせますね(クラスは明らかに劣るけど)。内面から広がってくる果実味の美しさ、じわりとした酸と旨味、2003年にあってもしっかりとしています。まだまだ香りが開く段階ではありませんが、中盤からフィニッシュにかけての安定したバランス。納得の美味しさです。チェリーのリキュールの様な整った果実味。上質なモルトのような静かなパワー。スピードを感じさせない高級車の後ろの席の乗り心地(乗ったこと無いからわからないけれど)、とでも言うのでしょうか?心地よいしばしの眠りに誘われそうです。(2005.12.17 いのまた)●で、二日目ですが、ここで一層酸味が引き立ってきます。より味わいに立体感が出てきました。そしてヴォーヌ・ロマネらしい張りのある強さ。若干昨日より試飲温度が低いのですが、果実味も洗練されてくっきりとしてきました。その一方で少しタンニンがとがってきたかな?現在では抜栓してそのまま5?6時間と言うところが飲み頃でしょうかね?それまで待てないと言うのなら、2年ほど寝かせておくとあけてすぐ飲んで美味しくなりそうです。良い結果を残してくれました。(2005.12.18 いのまた)  2002年物のコメントです。●2001年はインポターさんの「濃いですよ?」の一言で片づけてしまいましたが、2002年はサンプルが入ったので、まずこちらからの試飲です。・・・・・確かに「濃い」ですね?。●先ずは「非常にポテンシャルを持ったワインです」と前置きしておいて・・・・ビゾも最近は「ブルゴーニュの自然派の作り手」と目されているようですが、どうもalar的にはちょっと違うかな?と。感じられる果実味やその凝縮感、タンニンの柔らかさ、ワンテンポほど遅れてくる旨味、は確かにその筋を感じますが、やはり色が濃い、樽からの甘みがしっかりと乗っている、などなど「自然派の味わい」としてはどうかな?と思うことしばしばです。こちらの2002年も何となくそんな感じで、少しばかり、飲む時には体力がいるかな、と言ったところ。●ジャムっぽいラズベリーの果実味や、チェリーのタルト、リキュールの甘さなどやや明るい色調の自然派です。グラスに入れて時間を置くと本来のしっかりとした酸も伴って、輪郭もはっきりとしてきます。そしていかにもヴォーヌ・ロマネらしい果実味の力強さ、スパイスのアクセントの効いた香りも・・・アフターの長さも十分すぎるほどで、実に魅力的ではありますが、多少オーバートーンの「色合い」が気になります。メイク無しでも十分通用するポテンシャル持っているのですが、どうも樽のニュアンスが強すぎるのかな・・・、イメージ的にはルロワのワイン、何点?と問われれば90点!と即座に答えてしまうクオリティを持っています。●多少枯れた頃にバランスのとれた旨味が出てくると思います。その意味でできればあと3?4年待って飲みたい一本。それだけしっかりとしたポテンシャルは持っています。・・・2001年でちょっと自然派らしかったレ・ジャッセ2002はどうなんだろう?興味深いところです。(2005.04.06 いのまた、但し病み上がり)●バーガウンド.comでこのワインのコメントを見つけました。 「Gentle wood spice frames very expressive black fruit and elegant floral aromas and leads to rich, full, surprisingly soft and velvety flavors and a nicely long finish that displays quite sophisticated tannins for its level. This will be enjoyable young but should age well because of the fine balance. A lovely villages. 88/2008+」

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。