楽天 高級品

楽天 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
楽天 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  楽天 高級品

このページの情報は
2009年3月7日1時35分
時点のものです。

<< 戻る

タラパカ・ブリュット・シャルドネ 2008

タラパカ・ブリュット・シャルドネ 2008
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: 京橋ワイン
発売日:
価格 商品名
1,449円
タラパカ・ブリュット・シャルドネ 2008
物凄い人気!!前ヴィンテージは約800本が完売する大人気スパーク!!新ヴィンテージ登場です!!。2008.12.28色・容量スパークリング白750mlブドウ品種シャルドネ100%アルコール産地味わいチリワインの歴史は16世紀のスペイン領時代から始まり、19世紀にはヨーロッパ産のブドウの苗が大量に持ち込まれ、1988年には、シャトームートン・ロートシルトを所有するロスチャイルド家がこの地でワイン造りがスタートします。それを境に、北半球の各国の著名な醸造家たちが、仕事を終えた冬に、季節が反対となる南半球のチリへこぞって新天地を求め、今では世界的にも有名となっている高品質のワインが数多く誕生させます。当時、チリワインの代名詞ともいえるほど、権威あるワイン・コンテストで数々の輝かしい受賞歴を誇り、世界的評価の高いワインを生み出していたのが今回ご紹介の[タラパカ]。[タラパカ]のワインは、価格を超えるクオリティーを持っているとして現地チリでも有名で、今でもチリ国内にある全ての高級レストランのワインリストには必ず登場する、まさにチリの代名詞ワインとなっています。 [タラパカ]は本拠地は首都サンティアゴの南西に位置するマイポ・ヴァレーですが、今回ご紹介するワインは、カサブランカ・ヴァレーというより冷涼な地域のワインです。20年以上も前にいち早くこの土地のポテンシャルに魅せられた[モエ・エ・シャンドン]が進出するほどのテロワールをもっています。ここはチリの産地としてはもっとも重要で太平洋からの冷たい風と、チリ特有の強烈な日照りとが極めてバランスよく共存する場所で、昼と夜の寒暖の差が著しく激しいために、極めて高い完熟度と豊富なエキス分を蓄えたシャルドネが収穫できる、[タラパカ]自慢の畑です。今回ご紹介するワインは、どれも品質が高いのですが、2006年よりポール・ホブス氏をコンサルタントに迎えてさらなる品質向上をはかっていて、タラパカの今後には目が離せません。是非とも、その素晴らしい味わいをたっぷりとご堪能ください。なんと1380円!!パーカー100点満点のカリスマ・ワインメーカーがチリで造り上げる超激安スパークが日本初上陸!!なんと1380円にして高級スパークに勝るとも劣らないこだわりの品質!!モエ・シャンドンのブドウ畑から引き継いだチリ屈指のシャルドネ畑100%!!ブドウは夜中に、作業員は懐中電灯だけを頼りに手作業で収穫するこだわり『同価格帯のワインには圧勝!!』パーカー100点凄腕ポール・ホブス氏の自信作1380円!![タラパカ・ブリュット・シャルドネ 2008]左)収穫はブドウのフレッシュさを損なわないために、朝暗いうちに手作業にて行われます。夜摘みの場合には機械でおこなわれることが多い中、タラパカ社の品質に対するこだわりです。右)2006年よりアメリカのカリスマ・ワインメーカー、ポール・ホブス氏をコンサルタントに迎え入れてさらなる品質向上をはかっています。ポール・ホブス氏のきめ細かな指導とブドウ栽培、醸造におけるこだわりにタラパカ社のワインメーカーたちも非常に刺激を受けているのだそうです。スパーク好きの皆様!!本日は思いっきりまとめ買いしてください!!なんと1380円という価格にして、高級スパークリングワインにも勝るとも劣らない極上スパークが新進気鋭のワイン産地チリから登場いたします。2007年に前ヴィンテージが日本初登場以来、当店だけでも、すでに800本近くが完売する大人気スパークとなりました!!『この価格帯のスパークの中では、ダントツのコストパフォーマンスなんです!!』と、インポーターさんが自信満々に持ってきてくれたんですが、テースティングしてみて、正直ぶっ飛びました!!。はじけるような勢いのある泡は、クリーミーで、爽やか!!チリはとうとうスパークリングでもこれほど凄くなっているんだと実感させられたわけなんですが、それも納得!!実は、このスパークのコンサルタントをつとめるのは、なんと世界屈指のワイン評論家ロバート・パーカーさんがアメリカでわずか11人にしか与えていない【100点満点】を献上するカリフォルニアのカリスマ・ワインメーカーとして超有名なるポール・ホブス氏なのです!!。その名も[タラパカ・ブリュット・シャルドネ 2008]!!!!そうです!!この価格にして高級スパークでしか見られないヴィンテージ限定、かつシャルドネ100%の[ブラン・ド・ブラン!!。聞けば、ワイナリーは、スパークリングに力を入れようと10年前に、かの有名なフランスのシャンパンハウスである【モエ・シャンドン社】が所有していたシャルドネ畑を購入。【モエ・シャンドン社】は、チリでのワイン生産のポテンシャルに早くから気づき、20年以上も前にカサブランカ・バレーに進出していたのです!!。そのモエ・シャンドン社で本場シャンパーニュさながらに丁寧に育てられたブドウ畑を購入し、なんと自社シャルドネ畑の75%がモエ・シャンドン社から購入したものというから驚きです。スパークリング用シャルドネ畑として大切に育てられていたその伝統は今も引き継がれ、その一例が、【手作業による夜摘み】。ブドウのフレッシュな果実味をそこなわないために、ブドウはまだ暗い朝4時から始められるのですが、あたりは真っ暗。なんと40人のピッカー(ブドウを摘む人)は、頭に懐中電灯をつけて作業するというこだわりよう。通常、夜のうちに摘み取る場合には、機械を使うことが多い中、これほどの手間暇をかけて品質にこだわるのは1380円というワインでは、まず考えられない異例中の異例!!そして2006年からはコンサルタントに、カリフォルニアのスーパー・ワインメーカーとして知られるポール・ホブス氏を招き、また常駐のワインメーカーとしてセインツ・ベリーやソノマ・カトラーなどアメリカの有名ワイナリーでも活躍してきたエド・フラハーティ氏を迎えて品質向上に日々、努力しているのだそうです。なにしろ、ポール・ホブス氏は、あのオーパス・ワンにてワイン造りに携わった後、その後自分のブランドを立ち上げると、あっという間にカリスマ・ワインメーカーとなった人ですが、2002年には世界屈指のワイン評価家であるロバート・パーカー氏が、彼の造るワインに【100点満点】を獲得した超凄腕ワインメーカーなんです!!。【100点満点】というのは、アメリカ産ワインとしては、なんとこれまでに11の生産者にしか与えていない超稀少!!そんな超凄腕ワインメーカー、ポール・ホブス氏を迎え入れるタラパカ社のワインはどれをとっても躍進目覚しい品質向上を見せているんですが、中でもお勧めなのがこのスパークリングというわけです!!その味わいたるや、『勢いのある泡、フレッシュなるシトラスの香り。そして口に含むとはじけるような泡とさわやかな酸味が心地よく喉を通り抜けていきます。洗練され嫌味のない味わい、余韻も比較的長く、とてもこれが1380円とは思えない驚きが余韻とともに残ります!!』ぜひとも、皆様に体験いただきた究極のスパークです!!

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。