楽天 高級品

楽天 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
楽天 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  楽天 高級品

このページの情報は
2009年3月7日1時35分
時点のものです。

<< 戻る

シャトー・ラフィット・ロートシルト [1966]年

シャトー・ラフィット・ロートシルト [1966]年
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: アーベンワインショップ
発売日:
価格 商品名
71,400円
シャトー・ラフィット・ロートシルト [1966]年
1966 Chateau Lafite Rothschild / Bordeaux Red Dryシャトー ラフィット ロートシルト 格付け ボルドー・メドック地区格付第1級(1855年) A O C ポイヤック 畑位置 ポイヤック村およびサン・テステフ村 畑面積 100ha 年間生産量 平均:約 1万8000?2万本(※全生産量の1/3がグラン・ヴァン用) 平均樹齢 45年以上 ブドウ品種 平 均:カベルネ・ソーヴィニョン80?95%  メルロ5?20%      カベルネ・フランとプティ・ヴェルド0?3% 収 穫 全て手摘みで完全除梗 醗 酵 ステンレス鋼と木の醗酵槽で18?25日間 熟 成 オーク樽(新樽率100%)で20ヶ月間  (※樽製造所を所有しており、自らの葡萄園で使用する樽を製造。) 諸処理 3ヵ月後との澱引き作業と瓶詰め前に卵白による清澄処理が行われ、わずかに濾過処理。 タイプ 赤のフルボディ 特 徴 伝統的な手法で醸造されたワインは、香り高い芳香と品格をもち、酸味のバランスのとれた繊細でエレガントな喉越しが女性的なスタイル。 熟成と共に複雑な味わいになり、洗練された喉越しと長い余韻のあるタイプ。 セカンド カリュアド・ド・ラフィット・ロートシルト 1966 ヴィンテージ 情報 ヴィンテージチャート:18/20点 Mブロードベント・ヴィンテージガイド:4/5点 1966年のボルドーは収穫量も多かった年で、1961年からの10年間のなかで最良の年とされ、豊潤というわけではないものの、しっかりとした肉付きの、長期熟成タイプの素晴らしいワインが誕生しており、高めの価格で取引されているヴィンテージ。※Mブロードベント1966ヴィンテージ情報:  1966年のボルドーでは、温暖な冬と早く訪れた春のために開花も早まり、また、夏は涼しく乾燥気味だったものの、9月に入ると非常に厚くなり日照りとなり、冷夏の8月の埋め合わせとなり、収獲は10月6日から完璧な状態のブドウが摘まれました。  1966年の赤ワインは、素晴らしいスタイルの質の高いワインとなり、ボルドーワインのその凛然としたところと優美さが発揮され、格付け銘柄上級のワインは全て5ツ星出来栄えとなりました。パーカー氏評価(1995.12):84点 ガーネットの色合いで、雑草とハーブの香りの中にカベルネの特徴がしっかりある高級感のある香りを漂わせた、このシャトーにしては柔らかな味わいです。参考までに:Aben's ノートから(2002.12): とても力強く濃い色合い、非常にエレガントな果実香を感じ、非常に豊かでよく熟し、よく肥え、もの凄く濃縮された果実味を感じ、コクがあり、リッチでスタイリッシュな印象。CH.ラフィット・ロートシルト 1966年 ■CH.ラフィット・ロートシルト■ メドック地区四大シャトーのひとつで、いつの時代もメドック地区、強いては、ボルドー・ワインの筆頭として君臨しています。シャトーが小高く盛り上がった地形の場所にあることから「ラフィット(小さな丘)」と名づけられ、18世紀にはすでに、ルイ15世の寵妃ポンパドール夫人に愛されたワインとしてベルサイユ宮殿の晩餐を飾っていたことで有名。早くも1815年の時点でアブラハム・ロートンは、このワインを筆頭に指定し、自らが1855年に一級に格付けた「3つ(の一流のワイン)のうちで、このワインを最も素晴らしいボディを備えた、最も優美で繊細なワイン」と位置づけています。1868年から現在のロスチャイルド家の所有となり、1975年に、現オーナーのエリック・ロートシルトがパリからポイヤックへ住まいを移し、積極的に経営に乗り出し、それと同時に、エミル・ペイノー博士の指導を請い、ブドウの熟度を高め、3年かかっていた樽熟期間の短縮化、瓶詰めの短期間化などの改善を行い、過去のシャトーの歴史と伝統に甘んじることなくブドウとワインに情熱を注ぎ続けています。すべてのヴィンテージに共通するシャトー ラフィット・ロートシルトの特徴として、「・・・いずれにせよ、すべてのシャトー ラフィットのワインは、アーモンドとスミレの香りがする!」と一言で的確に表現したのは、知識豊かなワインの愛好家で、現在ではフランス国内においてもラ・ターシュと共に購入したいフランスワインのトップに上げられていると言われます。(・・・シャトーの詳細と一覧へ) ※ボルドー赤1966ヴィンテージ情報: 収穫量も多かった1966年は、1961年からの10年間のなかで最良の年とされ、高めの価格で取引されているヴィンテージ。 ※WA:84点 (詳細はこのページ下方に)

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。