楽天 高級品

楽天 高級品の商品を紹介

お気に入りに追加
おすすめカテゴリ
楽天 高級品



  • seo




Supported by 楽天ウェブサービス  サイトマップ  楽天 高級品

このページの情報は
2009年3月7日1時35分
時点のものです。

<< 戻る

スタッフオススメ!チェレット モンソルド ランゲ・ロッソ

スタッフオススメ!チェレット モンソルド ランゲ・ロッソ
人気ランキング:
定価: オープン価格
販売元: ワインショッププルミエ楽天市場店
発売日:
価格 商品名
3,100円
スタッフオススメ!チェレット モンソルド ランゲ・ロッソ
【生産地】イタリア ピエモンテ【品種】カベルネ・ソーヴィニヨン メルロー ピノ・ネロ ネッビオーロ【タイプ】赤 フルボディ【容量】750ml【容量】750ml実店舗でも販売しておりますので、在庫がご用意出来ない場合はご了承下さい。在庫数につきましては、メールにてお問い合わせ下さいませ。楽天サーチワード【va-re-n2009】【va-re-n2009 father】【va-re-n2009 brother】【va-re-n2009 friends】【va-re-n2009 mylovers】【va-re-n2009 hello】チェレット モンソルド ランゲ・ロッソCeretto Monsordoスタッフオススメ!ラ ベルナルディーナ醸造所に隣接する畑で栽培されているカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロ、ピノ・ネロ、ネッビオーロの4種類を混醸した赤ワイン。きめ細かくなめらかなタンニンと、熟した酸、まろやかな果実味、贅沢な樽香が見事に調和した名品です。ボトルシェイプは上がブルゴーニュで、下がボルドーをイメージしています。チェレット「最上の畑で、最上の酒しかつくらない」それがチェレット社のポリシーワインの王者、王者のワインと讃えらえるイタリア最高の赤「バローロ」「バルバレスコ」。その銘醸地最高のつくり手として世界に名声を博しているのがチェレット社です。同社は1939年、ピエモンテ地方アルバ地区でリッカルド・チェレット氏が基礎を築き、60年代に子息のブルーノ氏とマルチェロ氏の兄弟が継承。「最上の畑で、最上の酒をつくる」というきわめてシンプルなポリシーを、しかしきわめて頑固に貫いている名醸造元として知られています。銘醸地ごとに名醸造所を経営チェレット社の特徴は、大きな醸造センターをもたずに、銘醸地ごとに醸造所をおく経営ポリシーにあります。たとえばバローロ地区では最上の畑とされる<ブリッコ ロッケ>畑の脇にブリッコ ロッケ醸造所を経営。バルバレスコ地区ではやはり最上の<ブリッコ アジリ>畑の中にブリッコ アジリ醸造所を経営。またカベルネやピノ・ネロ、シャルドネ、あるいはアルネイスなどの品種名ワインのためにはベルナルディーナ醸造所を経営するなど、いくつもの名醸造所の集合体としての形態をもっています。こうすることにより、各銘醸地の個性を最上の形で発揮させることができるのです。バローロの3つの畑から銘醸地バローロ地区は、その土壌から大きく2つのエリアに分けられます。西のバローロ・エリアはマンガンやマグネシウムに富み、なめらかで香り高いワインを生むとされ、東のセッラルンガ・エリアは鉄分が多く、きわめて重厚、長熟タイプのワインを生むとされています。この両エリアの中央の小高い丘の上に位 置するのがブリッコ・ロッケ畑。まさに両者の美質を一身に集めたようなワインが生まれることで知られるバローロ最上の銘醸畑です。チェレット社ではこの3つのエリアにそれぞれ最上の畑ブルナーテ、プラポー、ブリッコ ロッケを所有、それぞれの土地の個性を最大限に引き出したワインづくりを行っています。この3つのワインは、すべて良年のみに生産される特醸品です。バルバレスコの別格畑からまた、バルバレスコでは、広さ500haのこの地区の中でも最上とされる畑から、きわめて洗練された気品ある赤ワインをつくり上げています。なかでも最上の<ブリッコ アジリ>畑をチェレット社は所有、また借り上げ畑からは<ファセット>の名でワインを生産しています。この<ブリッコ アジリ><ファセット>ともに良年にのみ生産される特醸品です。伝統品種は繊細に、フランス系品種は力強くチェレット社ではこうしたイタリアの高貴種ネッビオーロ種からの名品をはじめ、アルバ地区のドルチェット種やバルベラ種のワイン、またアスティ地区のモスカート種のワインなどでも、それぞれの地区の代表とされる品質の高いワインを生産しています。またブランジェの畑からつくられているアルネイスという伝統品種の白ワインも世界的に人気を博しているものです。アルネイスという葡萄は、かってはネッビオーロ種と混植され、バローロ、バルバレスコに酸味を添えるような役割として使われてきたものですが、70年代にチェレット社がこの品種を使ったきわめて洗練された風味のワインをつくり始めてからは、イタリアの高級ワインの新しいジャンルとして広く世界の人気を集め始めています。なお、チェレット社ではベルナルディーナの畑にカベルネ種やピノ・ネロ種、シャルドネ種などのフランス系品種も栽培していますが、伝統のバローロやバルバレスコなどのワインが繊細さと気品を求めるのに対して、こちらはむしろきわめて骨格のしっかりした力強さを特徴とするワインとして仕立てられ、特にアメリカ市場で高い評価を獲得しています。

このサイトは楽天やAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。